倉敷市の不動産|正直不動産 > 正直不動産のスタッフブログ一覧 > 岡山県環境教育ミーティングに参加し山陽新聞に載りましたー子育ての事も正直不動産へー

岡山県環境教育ミーティングに参加し山陽新聞に載りましたー子育ての事も正直不動産へー

≪ 前へ|今日は、倉敷市沖新町周辺を綺麗にしました✨ー倉敷市で不動産購入前に見ておくブログー   記事一覧   今日も倉敷市沖新町周辺を綺麗にしました✨ー倉敷市で一戸建てを賢く購入するなら正直不動産ー|次へ ≫

岡山県環境教育ミーティングに参加し山陽新聞に載りましたー子育ての事も正直不動産へー

カテゴリ:正直不動産の子育て

倉敷で子育ての事も正直不動産へー




今回は

先日岡山県環境教育ミーティングに参加し

「学ぶことに対しての姿勢」

ということについて

お話したいと思います。

#自ら考える子になると

#自ら行動する子になるよ


最終的に子育ての話に着地します。

それでは、レッツ子育て!


(山陽新聞2023/8/9掲載)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 伝えたい事は言葉ではなく行動で

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日

「岡山県環境教育ミーティング」に参加し

中学生・高校生・中学校の先生方と

いろいろお話が出来ました。


特に中学校の先生とお話し出来たのは

とても有意義だと思えました。


中学校の先生の意見は

「一部の生徒だけがボランティアに参加し

 もっと多くの生徒にもボランティアに

 参加して欲しい」

ということでした。


そこで私が思ったことは

「じゃあ、先生あなた自身は

 学校以外でボランティアされてますか?」

という思いでした。

#口では言ってませんよ


まさにここが真のポイントで

学校の行事の一環、つまり仕事として

ボランティアをさせようとしてるだけで

自らはやってはいない。


それなのに

子供達に対しては

多くの生徒にボランティアに参加して欲しい

と言う。



それであれば

先生達みんなでボランティアする姿を

日常的に見せ続けたらいいんです。

#そのうちそれが当たり前になる


言葉を並べて

みんなでボランティアやりましょう。

と言うより

実際にやってる姿を見せることこそ

教育なんだと思います。

#なぜボランティアしたらいいのか

#生徒に分かるように説明したらいいのに

#目的の説明が足りてない


確かに、先生も忙しいから出来ないと言う

理由を並べることは誰でも出来ます。


それは、生徒も同じです。


やらない理由は誰でも口先だけで

もっともらしい答えを言うことは出来ます。


先生にお伝えしたいのは

先生自らがやってる姿を見せ続けるか

実際にやってる人を連れて来て話を聞く

など、やり方はあると思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 やらされると自ら楽しんでやるの差

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のイベントに参加して感じたのは

中学生・高校生の知ろうとする意欲でした。


今回ある高校生に話を聞いた言葉に

「学校でもボランティア活動はあります。

 でも、やらされている感じで

 みんなやる気がない感じでやってます」

と言うことでした。


私の意見は

「それは、やらされているから面白くない。

 だから、面白くなるような仕組みに変えて

 楽しめるルールを作ったらいいと思う。

 例えば、部活対抗で競技性を持たせて

 勝った部活は、何かご褒美がある」

と言うようにしたらどうかな?

という提案をしました。


実際に

私の息子の中学校では

学校行事のイベントとして

学校周辺エリアのゴミ拾いをして

ゴミを一番多く拾ったチームが

先生からアイスを奢って貰える。

というルールで行われていました。

#アイス一つで本気にさせるなんて

#コスパのいいことです


こうすることで

まずその地域が綺麗になるうえに

その地域の住民にも喜んで貰えます。

#一石二鳥だよ


そうすることで

学校のイメージアップにもなる。

#一石三鳥だった


やってる生徒は

ご褒美という目標に向かい

一生懸命になってゴミを拾いまくり

なおかつゴミ拾いを楽しんでやるという

という仕組みになっています。


この2つの実例の差は何なのか?

を考えないといけません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自ら考えどう行動するか考える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大人でも子供でも基本的に人は

誰かに何かをやらされると嫌だと感じます。


以前のブログでも書きましたが

私は小5の時の学校の床の雑巾掛けで

勝手に自分の中で雑巾掛けをゲーム化し

一人で楽しむことを覚えました。


それから社会人になって

その時の経験の記憶を社会人で思い出し

それから、何でも楽しんでやってます。


私の息子はというと

大学3年生の2回目を快走してます。


息子も高校生の時に

真備町の災害ボランティアに

家族で2回、友達と2回行ってました。


そんな

大学3年生の息子の夏休みは


○Life is Teck!の講師

(プログラミングの学校)


○クールジャパン動画制作プログラム

(内閣府とリクルートのコラボ)


忙しいと言いながら

自らあれやこれやと手を出してます。


私達夫婦はこれをやりなさい。

というような事は一切言いません。


ただ、自分は何をしたいのか?

自分で考えなさい。とは強く言います。


つまり

自分のやりたいことは自分で決めてやる

ただそれだけのことだと思います。



ーーーーー

 まとめ

ーーーーー

私も息子も

何が正解なんて全く分かってません。


ただ、自分でやりたいと思うことを

考え、決断し、行動しているだけです。


実際に行動してみると

これが正解だったと思うことは

大分後から思うことが多いです。


どういうことかと言うと

正解なんて最初から無くて

正解になるように泥臭く行動している内に

それが正解になって行くんだと思います


とにかく、自分のやりたいことをやり

それを正解にしてしまうだけです。


話を戻すと

今回のイベントに参加した中高校生は

夏休みの時間を割き自ら参加してました。



そしてこのイベントの最後に

今回のイベントに参加した感想を求められ

まず一番に中学生が手を挙げ答え

その後次から次へと10人ぐらい

中高生が手を上げまくるという光景に

感動しました。



自ら環境の事を学びに来る子供達は

自分の考えを持っているので

行動を起こしやすいのだと思いました。


そしてその多くの中高生が

ボランティアを経験しています


今回参加した中高生と息子の共通点は

ボランティア活動に参加している事です。


つまり

自ら行動を起こすためには

誰かのためにという考え方と

ボランティアという行動力が

両方揃うと、自ら行動する子供になる。

という事が分かった気がしました。


子育ての現場からは以上でーす!

レッツ、プロギング!

倉敷市で新築一戸建てや中古一戸建てを

購入するなら正直不動産へご相談ください。


お問い合わせはこちらまで

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  086−442−9925


不動産の売却から購入まで

正直にご案内する正直不動産

≪ 前へ|今日は、倉敷市沖新町周辺を綺麗にしました✨ー倉敷市で不動産購入前に見ておくブログー   記事一覧   今日も倉敷市沖新町周辺を綺麗にしました✨ー倉敷市で一戸建てを賢く購入するなら正直不動産ー|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    正直不動産
    • 〒710-0824
    • 岡山県倉敷市白楽町539-1
      古城ビルA棟 101
    • TEL/086-442-9925
    • FAX/086-442-9448
    • 岡山県知事 (1) 第6094号
      行政書士(相続円満相談室)・登録番号:第23331141号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

内川 良太郎 最新記事



内川 良太郎

私の周りだけでも笑顔になって欲しいので 仕事からボランティアまで全力で行動します。 【仕事】 ◯マイホームの購入や不動産の売却 ◯相続の相談 ◯相続と空き家の無料相談会 【社会貢献】 ◯ゴミ拾い活動 ◯子育ての活動 ◯親子イベント などなど 不動産案内だけではなく 社会にも貢献する活動を行っています。 皆様の笑顔を作るため、お力になれると嬉しいです。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る